プードル、シエルの停留睾丸の去勢と乳歯の抜歯

エール兄ちゃんの弟分、シエル君、無事8ヶ月を過ぎまして元気に育っています。

今回、男の子なので去勢手術とプードルはどうしても犬歯の乳歯がなかなか自然には抜けない子が多く(残存乳歯)今回、上顎の左右2本、下顎の左右2本抜歯をしてあげました。

去勢手術も片方(左側だけ)しか無く、右側は鼠径部に残ったままでした。IMG_0007_2

ココです→赤

IMG_3463緑矢印が正常な左側の睾丸の位置、赤矢印に途中で止まった睾丸(陰睾とも言います)が小さいながらあるんです。

手術、終了 😆

比べて見て下さい、イメージ 5

やはり停留していた睾丸は小さく発達が悪いようです。

停留睾丸は早めに手術する方がワンちゃんの健康を考えると健康面でよろしいようです。

おトイレのしつけの問題や停留精巣は正常な睾丸に比べて20倍腫瘍化する危険性が高いとも言われています。

さて、続きまして乳歯(犬歯の)抜歯です、、、

まあ!!根が深い深い

乳歯自体の成長が悪いため歯根の長さが半端でない 😯

イメージ 8 イメージ 9イメージ 11

 

無事に正常な歯並びになりました。

乳歯の残存は、歯石や歯垢の原因になり正常な歯並びに比べて早く口内炎になると考えられています。

良かった