新着学術情報 犬猫の体に炎症があるかないかの診断法 炎症マーカー CRP検査

飼い主様方は、ご自分の犬や猫の体の健康状態ってすごく気になりますよね

そんな時、便利なしかも血液検査で炎症(しかも命に関わるような、あるいは犬や猫の生活の質を悪くしているような)が有るか無いかが分かるんです。

今回、新情報はその検査の原理並びに思考法について勉強して来ました

その検査名はCRP(炎症マーカーと呼ばれています)という、タンパク質を測ることによりそれが分かります(猫ちゃんはまた別の項目です)

日本は小児科を中心にこの項目の検査はとても進んでいます。

今後犬や猫、動物でもデータが揃ってくればとても役立つはずです。

ご自分の犬や猫ちゃんが症状がないけどなんとなく調子が今ひとつという時には、病院に検査のご相談をしてみてください。