やっぱり早めの避妊手術が大事ですね(^O^) 子宮蓄膿症にかかったMちゃん

最近痩せてきて、お尻から(女の子だから陰部)から可能したような膿が出ているとのことで来院

早速、身体検査の後、レントゲン検査・超音波検査(エコー検査)を実施しました。

う~ん、やはり。上の両方の写真に見えている無エコー部分が膿が溜まっている子宮です(黒くて丸く見える部分)

 

これじゃ、お腹が痛くて食欲が落ちていても不思議はないですね!!

まずは、追加の血液検査を行い、体に起こっていることを血液化学的に調査。

また、点滴のための不足している栄養素などをチェック・・。

24時間後に手術を開始

頑張れ!!

猫ちゃんも股関節脱臼?(^_^;)

アメリカンカールのKちゃん、日頃アレルギーがある程度の元気な猫ちゃんが左足を突然びっこしているとのことで来院 😯

レントゲン検査の結果は、

左側(向かって右側)の足の付根、関節が外れているのが確認されました。

左足の股関節脱臼!!

これではさすがに痛くて歩けなかったね 😳

治療法は、なるべく体に傷を付けない方法から!!

そうです、まずは手術をしないで全身麻酔下で整復を試みることを選択。

もちろん整復が困難な場合は、関節手術に・・・

全身麻酔下で整復を実施、30分後無事整復完了!!

今度は、両方共関節にしっかり入っています。

これでしばらく左足を、テーピングで再脱臼を予防しておきます。

しばらく動きがいつもと同じとはいかないけど手術をすることを思えば、しばらく我慢を 😛

ヒヨドリさん受難(^_^;)

今日、うちノア動物病院の近くの海岸付近でニャンコさんにハンティングされ、危うくランチになりかけていたヒヨドリを心優しい若者が保護して連れてきてくれました。

左の翼の骨折と右腹部の裂傷でした 😯 早速緊急手術を実施。

1時間後にはさすが野鳥!!元気になりました(^^)v

さあ、これからが本番!!餌付けです大好物の柑橘みかんをなるべく自然に近いように工夫して与えてみます。

まずはこのように飛び立つ練習で体を痛めないように周りをダンボールで覆い、そこにみかんを装着!!

これで後は練り餌を強制給餌して暖かいお部屋でまずは休養だよ 😛