猫ちゃんの伝染病が発生しております。

気温が下がり始め、ウィルスの病気が出始めています。

数日前より猫汎白血球減少症(猫パルボウィルス感染症)の発生が確認されました。

特にお外に出る猫ちゃんで予防接種が未だな子は十分注意されて下さい。

もちろん、屋内飼育の猫ちゃんも注意が必要です。

猫ちゃんにもフィラリア症があるのをご存じですか!?

ご覧のとおり、日本全国で猫ちゃんにも犬糸状虫症(元々は犬の心臓の寄生虫でした)が感染し様々な症状を引き起こしているようです。

ほとんどはっきりとした感染の兆候もなく、飼い主様が知らない内に感染が進行することも有ります。

スクリーンショット 2015-11-02 8.49.02

詳細等、近日アップしてまいります。

当院は待合の混雑情報並びに受付番号の発行システムを採用しております。

当院は、今までもホームページのツイッター上で、待合状況を配信してきましたが、 いっそう飼い主様方のお待ちいただく時間の不安の解消にお役に立てればと、待合順番番号表示モニターシステムを導入しました。
これによりご自分の診察の順番をはっきりと確認することが出来ます。

141226ネコの目1

また受付を済まされたあと、お待ちの間、外出されてもご自分の携帯電話やスマホに空き状況をお知らせする事も出来るようになりました。141226ネコの目2

これで飼い主様方のお待ちになるご負担が少しでも軽減できれば幸いです。

狂犬病予防接種(病院個別注射)受付中です。

rabies_vaccination_poster_2011

4月から今年度の狂犬病予防注射が始まります。

私達が住んでいる日本は、幸い愛犬家の方たちの予防接種へのご理解並びに励行により、狂犬病の発生がありません。

ただ世界では、未だご覧のようにあちこちで、狂犬病が発生し、ヒトも含めた尊い命が失われています。

スクリーンショット 2015-03-20 9.50.46

狂犬病は日本は無いから・・・ではなく、

予防しているからこそ、日本は清浄国として保たれているのです

新しいお薬登場!フィラリア予防とノミダニ予防など3種類の予防が可能に!

フィラリア予防ノミダニ予防、そして消化管寄生虫(回虫など)の予防駆除一度に出来る飲み薬」が出ました。

飼い主様の、日頃のお手間やご負担を減らすことが、出来るのではないかと期待されます。

IMG_1944詳しくは当院にご相談ください。

飼い主様の(ご家族の)愛情こそ!!

久しぶりに、往診で健康診断に行きましたよ

このワンちゃん、もう一昨年(2013年夏)になりますが腹腔内腫瘍(肝臓か脾臓の腫瘍)が見つかりました。

IMG_3128

 

で・・・ご家族は年齢等も考慮され、検査及び積極的治療(手術や化学療法剤など)は希望されなかったワンちゃんです。

そうなんですで、元気にしているかなお腹のしこりが大きくなって苦しんではいないかなとか、思っていたら、街でバッタリ会った、飼い主様からまだ頑張って生きているけど、一回、診察してくださいとの依頼を受けました。

往診で伺ってみました。

腫瘍発見から1年半以上経ち、貧血の症状や、視力の低下はありますが、こんなに元気に気持ちよく生活してるんです。

IMG_3126

 

至れり尽くせりの、見てくださいこのお玄関にあるベッドフカフカですが、体力の弱ったSちゃんが足を取られないように、クッションの上に少し固めのマット(グレーのマット)がかぶせてあるんです心遣い、感服しました。

今回感じたことは、懸命に病気と戦うことも大切ですが、あえて戦わず、ただただ愛情をかけることの大切さ貴重さを教わった往診でした

 

待合の混雑情報がホームページ上でわかるようになりました!!

残念ながら、動物病院は予約制の診療は現状なかなか困難です。

今回、当院患者様が来院される日に、、すごく混んでるのでは??それとも空いてるかな??

そんな、ご不安に少しでもお役に立てればと、診察等で混み合っている場合に、それを患者様方がご確認され参考にしていただければと、ノア動物病院のホームページの左側の、休診日のご案内の下にリアルタイム混雑情報をつくりました。

どうぞご参考に!!

スマホ版(スマホ版だと、下の方にあります。)も対応です。

ただし、ある程度の時間差で、細かい正確性等は必ずしも反映していないことがあるかもしれませんので、この点はご容赦願いますm(__)m