シエルくんのリラックスTIME

気温や湿度が上がってきますと、皮膚病になって来院されるワンちゃんが増えます。当然飼い主様も、ワンちゃんの皮膚やそれに関連した行動(手足を舐めることや後肢で掻く動作など)に神経を使われていると思います。確かに早めに皮膚の異常を見つけることは大切です。ただ、皮膚病でなくてもこの動画の当院の看板犬シエルくんみたいに、私のお腹の上で(至極のひととき?かどうかはわかりませんが(^^ゞ)手足を舐めたり、お耳を掻いたり等の動作はリラックスしていて、ご機嫌の時に見られる事もしばしばです。どうか、飼い主様が気にしすぎて正常な犬の行動をアトピー性皮膚炎の痒みと勘違いしないことも大切です。