去勢・避妊について

避妊去勢手術の流れ

まずはじめに

まずは、そのこの年齢、性別、種類、飼育環境(屋外か屋内か、同居の動物の有無等)を伺います。 この際、ほとんどのケースはお電話のみで受付可能です。

病院に向かうとき

次に、いよいよ予約された日に病院に向かいますが、この時少しばかりコツがありますよ。
それは、うちの院長の猫のしげぞう君もそうなんですが、猫ちゃんって場所の移動とかクルマに乗ることなどとても怖い動物なのです。
そこで、コレ!!

写真のように、猫ちゃんって体をくるまれていることって好きですよね!
しかも、専用の猫ネットじゃなくていいんです。百円ショップに売っている洗濯ネットなどで中型くらいが良いでしょう。
そして、無事に動物病院に着いたら、あとは受付をして、身体検査を受けるためにお預けになればOK!
飼い主様はこの時点でお引取りになられて結構です。
もちろん年齢やその子のコンディションによっては血液検査や画像検査が念のため必要なこともあります。
そしていよいよ、男の子のオスの犬や猫は去勢手術、女の子のメスの犬や猫は避妊手術を受けます。

去勢手術・避妊手術を終えて

左は避妊手術が終わったところです。体に付いている線は麻酔を安全に管理するための心電図の線です。

お陰で、手術中も麻酔が安全にコントロール出来るんですね。
コレで終了後、温度と湿度の管理された回復室で麻酔が覚めるのを待ちます。
お忙しい飼い主様は当日のお迎えも可能です。お問い合わせください。